RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
バラモンキングへの挑戦 バイク
 スイムから上がり、バイクへ乗るためにトランジションエリアへ。

五島は自分のバイクの所に着替えを置く形式ではなく
↓の様に吊るしてある自分の荷物を取って更衣テントへ行く形式です。



更衣テントで着替えたら、脱いだウェットとかを 一まとめにして
スタッフへ渡す (大会側がゴール会場まで運んでくれる)。

そしてバイクの場所に行きスタートになります自転車

バイクの周りが混雑しなくて、とてもバイクを取り出しやすかったです指でOK


ちょっと急ぐ気持ちで更衣テントに入ると、意外や意外、
皆さんゆっくりとした雰囲気で着替えていましたexclamation ×2

特に急ぐ風でもなく、競技中というよりスタート前の更衣室みたいexclamation ×2

ロングの大会になると、ショートと違って時間の使い方に余裕を持つ人が多いみたいです電球


ちょっと焦りもあった気持ちが、その風景を見て一気にトーンダウン。
逆に、落ち着いた気分でバイクの準備ができましたぴかぴか(新しい)

それでも早目に着替えを済ませた方だったみたいで、
この更衣テントだけで20人は抜いたと思います(笑)


そしていよいよ、今回のレースの山場富士山
180.2kmのバイクがスタートしました自転車


コースは富江港を出発して島の西部まで約30km移動。
そこから1周約47kmのコースを3周して福江に戻ります。


想定(希望)タイムは7時間30分時計

このタイムはスイムに1時間半は使うであろう。

最後のランには6時間は残したい!!
 
なので、残りは7時間半しか使えない。

という逆算で出したタイム。

180kmは今まで走ったことの無い、未知の距離なので
実際どの程度のタイムで走れるのか?本当に完走できるのか??

と、どうなるかは分からない状態でのスタートでした自転車


天気は相変わらずの雨。時々強く降る模様雨

長丁場のレース。
最初に体力に任せて、勢い良く足を使ってしまうと絶対に後半動けなくなる。
スリップしてこけるとリタイアになってしまう。

とにかく慎重に慎重に走り続けるしかない自転車
そんな状況でした。


トンネル、結構たくさんありました。
トンネル内では、サングラスで前が見えなくなる人影

「この時はサングラスを下にずらせば良い。(ヘルメットがあって上にはずらせない。)」

5月に走った、ツールド国東の時に教えてもらいました電球


雨道のカーブや下り。

「横断歩道や制限速度を書いた白線・黄線、マンホールの蓋が滑るので注意exclamation & question

雨天だった6月の天草トライアスロンが良い経験になりました電球

とにかくひたすら走る180km自転車
エイドでも止まりませんあせあせ(飛び散る汗)

エイドの手前、マイクを持った係りの人が
「何が欲しい〜??」
と聞いてきます。

選手が
「バナナ〜バナナ」とか「クッキーレストラン」とか叫ぶと

「はい、黒のシャツの選手にバナナ準備して〜」

とエイドに向かってマイクで叫びます。

するとエイドの人がバナナを取り易い位置に差し出してくれて、
減速して受け取り、そのままレース続行自転車

スポーツドリンクとかは↓のボトルに入っていて、ボトルごとくれます。

良い記念品指でOK

バイクで走りながらでも意外と色々食べれるもんですねexclamation ×2


一番手強かったのは周回コース。
標高20m〜140mくらいの間をひたすらアップダウン繰り返しながら3周します。


1周目。
結構調子よく走れましたわーい(嬉しい顔)
「いつも練習している九千部山や峠の勾配よりマシ♪」

2周目。
ガクンとペースが落ちましたバッド(下向き矢印)

1周目に平気だった坂が妙に長く感じますあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

3周目。
平気だったちょっとの勾配も気になりだし、1周目より坂が増えた気がしますげっそり
「この区間、坂道だったっけ?????」

3周目、辛かったですふらふらふらふらふらふら

その3周目、やはり力になったのが沿道の応援ぴかぴか(新しい)

特に自宅前にテントを張り、コンポのスピーカーにマイク繋げ、
音楽を流しながら応援してくれる家族には勇気付けられました電球

手元に選手名簿を用意して、ゼッケンを見ては
「○○さん頑張れ〜exclamation ×2あと少しだ〜手(グー)
と、名指しの応援電球

特に3周目。約150km地点の一番キツイ所ふらふら
そこで「イワナガさん頑張れ!!もう少しで終わるぞexclamation ×2負けるな手(グー)」とぴかぴか(新しい)

降りしきる雨の中、3周ともずっと応援してくれたことが嬉しくて嬉しくて。
思わず泣きそうになりました涙
そして、残り30kmを頑張れたわーい(嬉しい顔)

長い周回コースが終わり、バイクフィニッシュの福江へ自転車 

そして、やっと、やっと、やっと、バイクフィニッシュモータースポーツ

タイム:7時間32分56秒
バイク順位:241位
通過順位:271位

スイム・バイク合計タイム:9時間11分5秒

ほぼ目標通りのタイム。
ゴールまでの制限時間は15時間。ランに約6時間残せましたぴかぴか(新しい)

きつかったけど、ほぼ最初の想定通りのタイムで行けてる手(チョキ)
そして、何より180kmが終わったーーーーーわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

ここで、グッと気持ちを持ち直せましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
author:山歩舎, category:トライアスロン, 00:41
comments(0), trackbacks(0), - -
バラモンキングへの挑戦  スイム
 6月19日 午前2時半起床晴れ

今回は宿を五島の中心街「福江」から少し離れた所しか取れませんでした。
離れたと言ってもタクシーでで10分くらい。

スイム会場までは福江中心街から無料シャトルバスで30分ほどかかります車(セダン)

シャトルバスの出発は朝4時40分。
「当日はタクシーでシャトルバス乗り場まで行けばいいかexclamation ×2
と考えていたのですが。。。。。

タクシー会社に予約を入れようと問合せると、軒並み
「その時間は営業していませんexclamation & question
と全滅ですげっそりげっそりげっそり

離島がゆえに、朝6時〜深夜0時くらいまでしか営業していないそうですあせあせ(飛び散る汗)

結局、ホテルからシャトルバス乗り場まで歩いていくことにしました。
約4km、40分くらい走る人
まぁ、良い準備運動ですわーい(嬉しい顔)


朝5時過ぎ、スイム会場の富江港到着波

波は無しグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)




あいにくの雨の中、バイクの準備や着替えをしてスタートを待ちました。




こんな応援ボードも嬉しいるんるん




スイムの距離は3.8km波
1.9kmのコースを2周します。




ちなみに、想定(希望)タイムは1時間30分です時計

今回のスタートはフローティングスタートモータースポーツ
浜辺からスタートするのではなく、あらかじめ海の中に入り浮いた状態からスタートします。


そして午前7時。
長い長い一日がスタートしました衝撃




↑何か川を遡る鮭の大群みたいですねあせあせ


フローティングスタート、最初からある程度の範囲にバラけているので
スタート直後のバトルが軽減されて結構良いです指でOK

泳ぎ始めて感じたことは、「調子は悪くないるんるん

沖に出るにつれて少しうねりと流れが出てきて泳ぎにくくなったのですが、
大荒れだった去年の天草トライアスロンに比べれば何てことはないウッシッシ

すこし波があった今年の天草トライアスロンの沖合と一緒くらいかな??

距離は長いけど、問題なく泳げそうですぴかぴか(新しい)

1周目が終わりタイムを見ると47分くらい。
目標の45分よりちょっと遅いけど、まあまあ良い感じですわーい(嬉しい顔)

暖かいお茶を1杯もらって、いざ2周目波

コースの様子も分かり余裕も出てきたので、
2周目はとにかくフォームを大きく大きく泳ぐことを意識してみました。

すると、ラスト500mくらいで何かが良い感じに電球

今まで以上に腕で水を捉え、最後まで掻ききり、スッっと水に乗る瞬間が出てきましたぴかぴか(新しい)
(あくまで自分の中の感覚ですがあせあせ

「あ、今、泳げているグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

3km以上泳いで、今までとは違う感覚を掴んだ感じですわーい(嬉しい顔)

自分のスイムはかなり遅いほう。
それまでは抜かれるばかりだったのですが、
ラスト300mくらいは更に調子が上がり抜く方になりましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

途中で抜かれた人を終盤で抜き返すと嬉しいものですわーい(嬉しい顔) 

そんなこんなでスイムが終了。

陸に上がっても思っていたよりはフラフラしないでシッカリ歩けました電球


タイム:1時間38分9秒時計
順位305位

想定タイムより少し遅かったけど、とても収穫のあるスイムで
気持ちよくバイクに向かうことができました指でOK
author:山歩舎, category:トライアスロン, 10:24
comments(0), trackbacks(0), - -
天草国際トライアスロン
 5月30日に天草国際トライアスロンに参加してきました。
http://www.jtu.or.jp/amakusa/

参加したのはオリンピックディスタンス。
スイム1500m波
バイク40km自転車
ラン10km走る人
計51.5km

↓コースマップ
http://www.jtu.or.jp/amakusa/course_s.html

まずはスイム1500m波
天候は快晴晴れ
風有りダッシュ(走り出す様)
波有り波
水温20℃ペンギン
1周750mのコースを2周します。

天草トライアスロンのスイムコースは湾内で波が無くプールみたいに快適に泳げると聞いていたのですが。。。。

波高っexclamation ×2exclamation ×2

アップで岸近くを泳いだ時に今日は厳しいかもexclamation & question
と思っていたら、沖に出れば出るほど波が高くなり波波
この日の海のコンディションは今まで泳いできた中で一番厳しかったかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)

1周目は波に手こずったり、選手が団子状態で上手くコースを取れなくてイマイチでしたが、2周目は波に対して覚悟ができてたのとコースロープ沿いを上手く泳げたのでいい感じで泳げました魚

スイムタイム:37分01秒
スイム順位:321位(502人中)


続いてバイク40km自転車

バイクは青い海を見ながら気持ちよく走れる海沿い快適コースぴかぴか(新しい)
走っていて楽しいでするんるん

でもスピードが遅いのでドンドン抜かれていきます涙
一生懸命こいでも皆に全然追いつけないバッド(下向き矢印)

この人達にはスイムでは勝っていたのにむかっ(怒り)
と抜かれながら悔しくなりますがまん顔

バイク練習を殆どしなかった自分が悪いんですが冷や汗
次では練習を積んで抜かれないようにしますっ手(グー)

バイクタイム:1時間30分45秒
バイク順位:368位(502人中)
平均時速:27.4km/h
最大時速:45.1km/h


最後はラン10km走る人 

最後の種目、気合を入れてスタートするも、いざ走り始めると体が重いふらふら
気持ちは前に行くのに一歩一歩を意識しないと足が前に行きませんバッド(下向き矢印)

なんだこれ〜〜exclamation & question

とりあえず急がず慌てず、少しずつ体を慣らしていこうと走っていたら1km地点を5分で通過走る人

あれ、5分/kmって意外と速い???
そんないいペースで走っているつもりは全然ないのに驚きですexclamation & question
(ハーフ自己ベストを出した佐賀桜マラソンが4分58秒/km)

その後も概ね5分/km前半で距離標を通過走る人

正直、距離表示が間違っているのではと疑ってしまいましたあせあせ
こんなに疲れていてこんなに走れる訳が無いexclamation ×2
でも国際大会を兼ねているのでいい加減な距離表示をしている訳もなく。


そして嬉しいことに、ランではバイクとは逆に次々と前のランナーをゴボウ抜き走る人
一番練習した種目で前の人を抜いていくと練習が身になった気がして凄く嬉しく
テンション上がっていきますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

ラスト1km地点では先に競技を終えた仲間からの声援も受けラストスパート走る人グッド(上向き矢印)
やはり声援は力になりますわーい(嬉しい顔)

ゴール直前で1人かわし、ゴールテープを切ってゴールインモータースポーツ

ランタイム:51分14秒
ラン順位:197位(502人中)


総合:2時間59分00秒
総合順位:315位(502人中)
部門順位45位(65人中:30〜34歳クラス)


初トライアスロン、次々と種目が変わっていって気分が変わるせいか精神的な辛さは全然ありませんでした指でOK
ずっと楽しかったですわーい(嬉しい顔)

そして3種混合競技の独特の楽しさも指でOK
スイムで勝って、バイクで負けて、でもランで取り返して手(チョキ)
トランジションの工夫やペース配分・作戦とか、これから色々と要素が楽しめそうでするんるん

でも気分に対して体が全然ついてきませんでしたあせあせ
バイクもランも気分は元気で前に行きたいのに足が疲労で動かない(動かせない)あせあせ(飛び散る汗)
トレーニング不足も実感あせあせ
特にバイクは情けないです涙

これからの課題も見つかり楽しいトライアスロン挑戦でしたわーい(嬉しい顔)








author:山歩舎, category:トライアスロン, 22:04
comments(0), trackbacks(0), - -